スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愚かな将軍様・△・)ノ バイバイ




開始早々疑惑の誤審PKでどうなる事かと思ったが見事イタリアが追いつく。しかし基準のはっきりしない判定が続き、ビエラが負傷退場しトッティも途中交代、イタリア2点目も疑惑のオフサイドで取り消し。そのまま試合は動かず延長にはいる。フランスの猛攻、攻め手のないイタリア、そして―まさかのジダン頭突きによるレッドカード・・・すさまじいブーイングの中、フランスは怒涛の攻撃を見せるもロスタイムはわずか1分しか取られず延長終了。ジダン、トッティ両雄のいないPK戦、結局GKによるセービングはなくトレセゲが失敗した事によりイタリアの4度目の優勝となった。金色に輝くワールドカップを誇らしげに掲げるカンナバーロ、子供のようにはしゃぐ愛すべきアズーリ達、後味の悪い複雑な気分でその姿を眺める。特にジダン退場以降は興醒めでTVの映像がかすんで見えました。『あの場面』何があったのかはわかりませんが我慢できなかったのかね・・・ああ見えてジダンが結構切れやすい選手だとは聞いてましたが。ワールドカップを背に立ち去る「10番」、ちょっと象徴的過ぎたねぇ。中田の涙といい今大会は少々演出過剰気味ですね。

----------------------------------------------
さてさて試合前にノリノリで腰を振っていたオネーチャン?ですが

Shakira(シャキーラ)公式HP/日本語サイト
2001年、1,300万枚のセールスを記録した英語アルバム『ランドリー・サーヴィス』のリリースによって、シャキーラはラテン・アメリカ界のスーパースターから世界の音楽界に崇められる才能となり、同アルバムは彼女にラテン女性として世界で最も成功したクロスオーヴァー・アーティストという称号をもたらした。英語とスペイン語の二ヶ国語のチャートを制覇した数々のヒット曲と、全キャリにおける2,500万枚のアルバム・セールスと、そして彼女の高評価を得た『MTVアンプラグド』に対するグラミーの最優秀ラテン・ポップ・アルバム賞を含む3つのラテン・グラミー賞をすでに彼女のキャリアは誇っている。そしてこの音楽の勢いはまったく衰える兆しを見せていない。

歌っていた曲は「Hips Don’t Lie-オシリは嘘つかない」だそうです(・∀・)イイネ♪
Hips Don't LieHips Don't Lie
Shakira

Rca 2006-06-12
売り上げランキング : 598

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

コメント

イタリアの2点目は普通にオフサイドだと思いますよ~。

確かにジダンは我慢するべきでした・・・。
マテラッツィはヒトラー崇拝者でもあるみたいなので移民の子である
ジダンに対してそれ系の暴言を吐いたのでしょうね。あのあと
イタリアのベンチに対しておどけて手を振っていましたので・・・。

  • 2006/07/10 (Mon) 21:25
  • 茶瓶の華 #SA4wc42k
  • URL

マテラッツィもかなりタチ悪いので有名だけど
ジダン自身頭突き踏み付けの常習犯だからなあ
まあ最後ジダンがPKはずして引退・・・
みたいなのも見たかったねぇ

  • 2006/07/11 (Tue) 10:44
  • おばQ #jK6j2no6
  • URL

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。